TypeScript 初期設定と実行環境

macOS Big Sur バージョン11.4

nodeインストール

Node.js
Node.js® is a JavaScript runtime built on Chrome's V8 JavaScript engine.

TypeScriptインストール

JavaScript With Syntax For Types.
TypeScript extends JavaScript by adding types to the language. TypeScript speeds up your development experience by catching errors and providing fixes before yo...

ターミナルで実行

sudo npm install -g typescript

npmサーバー設定

package.json生成

npm init

開発環境用に自動でリロード

npm install --save-dev lite-server

(開発環境用だけの意味)

--save-dev

(開発用のwebサーバー)

lite-server

実行完了後、「package-lock.json」が生成され

package.jsonに依存関係が設定

{
  "name": "tyoescript2",
  "version": "1.0.0",
  "description": "",
  "main": "app.js",
  "scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
  },
  "author": "",
  "license": "ISC",
  "devDependencies": {
    "lite-server": "^2.6.1"
  }
}

scriptsに記述

“start”: “lite-server”

"scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1",
    "start": "lite-server"
  },

ターミナルで

npm start

とすることで、lite-serverを起動

保存するごとにブラウザでリロードされる

.tsファイルはコンパイルしたタイミングで反映される

npmサーバー 停止

control + c で停止

コンパイル

tsc ファイル名.ts

jsファイルが生成、または更新される

コメント

タイトルとURLをコピーしました